亜鉛の効果とは?亜鉛不足は様々な症状を引こ起こす原因になるって知ってた?

亜鉛の効果とは?亜鉛不足は様々な症状を引こ起こす原因になるって知ってた?

亜鉛とはカルシウムや鉄分、マグネシウムといったものと同一のミネラルで、人体を構成したり維持するために必須の栄養素のひとつです。

血漿中ではアルブミンといったタンパク質と結合して免疫機能の向上を図ったり、インシュリンの合成にも関与しています。また、DNAやタンパク質合成に関係しているため、細胞分裂に大きな影響が出て、不足すると子どもの成長不足などを招くことがあります。

髪の毛を作り出すにも亜鉛が関与しているため、薄毛に悩む多くの人が積極的に摂取したいミネラルのひとつとなっています。

聞いていると積極的に摂取しておきたいと感じるかもしれませんが、ファーストフードやレトルト食品など偏った食事をしない限りは、通常の食事からでも十分に摂取することができるので問題ありません。

しかし、仕事が忙しかったり、食事をなかなか摂ることができないといった生活を送っている人は亜鉛不足を心配する必要があります。

亜鉛不足が起こることで様々な症状が出てきちゃう

亜鉛不足が起こることで様々な症状が出てきちゃう

亜鉛が不足することで起こり得る症状は実に様々で、子どもの場合は成長障害が起こったり、味覚障害や肌荒れに皮膚の炎症などの原因になることもあります。

成人してからでも髪の毛が抜け落ちて薄毛になる、免疫力の低下によって感染症にかかりやすくなる、慢性下痢症になったり生殖能力の低下などが起こります。女性にとっては胎児や出産に与えるため、もしも亜鉛が足りていないと思ったら早めに改善することが重要となります。

亜鉛の1日の推奨摂取量は12~18mgほどで、食事からの補給も可能ですが食生活を改善するのが難しいという場合は、サプリメントなどを利用するのも良いかもしれません。

逆に亜鉛を摂取することで得られる効果は前述の反対のようなもので、免疫力の向上やお腹の赤ちゃんの成長を促したり、体内の活性酸素を無毒化するといった働きがあります。

その他にもアルコールの分解を上手く促すことや、糖尿病を予防に視力の維持といったことにも役立つので不足しないように注意して生活するようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です