亜鉛の含有量が多い食べ物ランキングを一覧にしてまとめてみました!

亜鉛の含有量が多い食べ物ランキングを一覧にしてまとめてみました!

亜鉛の含有量が多い食べ物は、ランキングを一覧にしてみると、とても身近な食材が多いと気がつきます。

ダントツのトップで多く含むのは、誰もが納得の生の牡蠣になります。日本では昔からおいしく食べてきた食材であり、活きのいい新鮮な生は、レモンで頂いても美味しいものです。冬になれば日本では鍋ですが、鍋にもふわふわの牡蠣は人気者として君臨しています。

豚肉のレバーや牛肉にも豊富に含まれていますので、多くの人が好きな肉料理を食べても、十分に栄養を体内へと取り込むことができます。

魚類では地味に存在をしながらも、昔から出汁としても定評が有る、煮干にも含まれる量は割と多いです。たたみいわしに、うなぎやふかひれ、ししゃもや鯖にも含まれています。

木の実類になりますと、ごまやカシューナッツに松の実、それにアーモンドや落花生にも含有しています。野菜類にも含まれていますが、乾燥した切干大根には豊富であり、和食での煮物として口にする機会もあるでしょう。

亜鉛の含有量が多い食品でも必要量を摂取し続けるのは難しい

亜鉛の含有量が多い食品でも必要量を摂取し続けるのは難しい

そらまめや枝豆に、シソや筍にも含まれるので、健康に良いビタミンと一緒に摂取ができます。グリーンピースにとうもろこし、それにタラの芽やほうれん草にも含まれます。

穀類にも含まれていますので、アマランサスやオートミール、それにスパゲティやマカロニにも含有しています。

ライ麦パンや、お正月には日本家庭では大活躍のお餅、肉まんやおこわにも含まれています。きのこ類では感想をした干し椎茸には多めですので、出汁に使ってそのまま煮物で使うとか、味噌汁の具にしてもいいでしょう。

マッシュルームや舞茸などにも含まれます。

含有量を比較した時に、お肉が好きな人には嬉しいことに、割とお魚よりも肉類に多い傾向にあります。とは言っても、脂肪がとても多い肉を、油と一緒にたくさん食べたりしては、髪の毛にはマイナスになるので、その点は気をつけるようにしましょう。

過剰な脂肪分は抜け毛への道しるべなので、ほどほどに食べることです。

ただ、亜鉛の1日の必要量を食べ物だけで毎日摂取することは、非常に難しく、サプリメントなどを使わないと亜鉛不足になりがちです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です