【男性に亜鉛】なぜ男性は亜鉛が必要?亜鉛の効果と解消できる男性の悩みは?

【男性に亜鉛】なぜ男性は亜鉛が必要?亜鉛の効果と解消できる男性の悩みは?

男性が亜鉛を摂ると良いと言われるのは、性機能の悩みを解消してくれるからです。亜鉛はタンパク質の合成や細胞の新生、前立腺の機能維持などに関わっているため、成人男性なら1日10mgは摂取したほうが良いとされています。

これらの働きによる効果として、精子の数を保ったり、運動率をアップさせて受精確率を高めたり、精力を増強して性欲を維持したり、EDの予防や薄毛の改善などがあげられます。

亜鉛は人間の体に必須のミネラルで、代謝をするための酵素を作るためには亜鉛が必要です。これがないと代謝がうまく行われずに性機能や髪の悩みなどの問題が起こりやすくなります。

亜鉛が不足してしまうと、精子の数が減少してしまうので、男性不妊のリスクも上がります。

亜鉛の効果は男性にとって必要不可欠な栄養素です

亜鉛の効果は男性にとって必要不可欠な栄養素です

不足しやすい必須ミネラルなので、意識的に摂取することが大切です。

亜鉛が多い食品としては、牡蠣(8mg/65g)、タラバガニ(4.2mg/100g)、豚レバー(6.9mg/100g)などがあります。手軽な値段の食べ物ならば豆腐(1.8mg/300g)や納豆(1.9mg/50g)などがあります。

よく「牡蠣を食べると精力が上がる」と言われていますが、これは牡蠣に亜鉛が多く含まれているからというのが理由です。大きめの牡蠣3〜4個食べればだいたい65gで、8mgの亜鉛を摂取することができるので、1日の摂取量をまかなえるでしょう。

豚レバーや牛肉にも含まれていますが、過剰摂取はコレステロールの増加につながるので、食べ過ぎには注意しましょう。

カロリーが気になる場合には、亜鉛のサプリメントを活用して摂取量を満たしてあげるといいです。

亜鉛サプリメントだけで栄養バランスをとるのは寂しいですが、補助的に使ってバランスを整えてあげれば、1日の必要量も満たすことができますし、精力アップや薄毛の予防や改善などにも効果が期待できます。

ただし、過剰摂取は銅の吸収を妨げて、貧血の原因になるので注意しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です