【亜鉛取りすぎ】亜鉛の取りすぎで抜け毛がひどくなるってホントなの?

亜鉛の取りすぎで抜け毛がひどくなるってホント

一般的に1日の亜鉛の必要摂取量は7mgといわれていますが、性別や年齢によって異なります。

女性よりも男性の方が必要摂取量が多く。大人になるほど増加していきます。亜鉛は髪の成長には欠かす事ができない栄養素ですが、食事で取ったタンパク質を毛根にしてくれる役割があり不足してしまうと髪が細くなり、抜け毛が増え、白髪が増えるなどいわれています。

亜鉛の取りすぎも髪にはよくありません。人間の身体のほとんどが、酸素・炭素・水素・窒素で構成されていて、この4つが身体の96%を占めていますが、人間の生命活動を維持するために4%を占めるミネラルは非常に重要です。

ミネラルの中には亜鉛や銅、鉄などの50種類以上の必須ミネラルがあります。亜鉛は髪の毛には重要ですが、過剰摂取はミネラルバランスが崩れてしまいます。

亜鉛の取りすぎでも亜鉛不足で抜け毛は進行します

亜鉛の取りすぎでも亜鉛不足で抜け毛は進行します

亜鉛と銅のバランスは8.5対1が最も良いバランスですが、取りすぎはバランスを崩してしまい、銅が減少していくと貧血を起こしやすくなります。毛根は血液から栄養を吸収するため貧血は頭皮にとってマイナスになってしまいます。

銅が多すぎると前立腺肥大、動脈硬化、低血糖、頻尿、不妊などの症状が起きてしまいます。現代人の食生活では不足がちな栄養素といわれていて不足分を手軽に補えるサプリメントの需要は高まっています。

亜鉛サプリメント1粒に含まれる量は10~15mgなため十分に必要量に足りているため1日1粒までにしそれ以上の摂取は避けます。

亜鉛のサプリメントを摂取しはじめてから抜け毛が増えたという口コミが多いですが、抜け毛の影響はサプリメントの取りすぎとセレンやクロムが含まれているサプリメントを摂取すると抜け毛が増えるという要因が判明しています。

抜け毛以外にもがん細胞の発生や腹痛・下痢、嘔吐、発熱、貧血、めまい、肌荒れと不調の原因となりますので過剰な摂取を避けます。正しい容量で使用していれば取りすぎになることはほぼないようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です