【コンビニで亜鉛】コンビニでお手軽に買える亜鉛を多く含む食べ物とは?

【コンビニで亜鉛】コンビニでお手軽に買える亜鉛を多く含む食べ物とは?

不足しがちな栄養素の一つの亜鉛ですが、サプリメントに頼る以外に食べ物で摂取する方法があります。亜鉛を含む食材や食品は多くありますが、その中でコンビニで購入できる商品を紹介していきます。

亜鉛の多く含む食材に海藻の、のりがあります。のりはおにぎりに多く使用されているため、のりのついているおにぎりを摂取することで亜鉛を身体に補給することが出来ます。

昆布にも多く含まれているため、おにぎりの具が昆布のものを食べるとより多く摂取することが可能です。おにぎり以外にも、のり弁や、ご飯の上にのりが乗っかっているお弁当は多くあるため、それらを選ぶことによって摂取できます。おつまみコーナーに、韓国のりが販売されているコンビニもあるため、そちらもおすすめとなります。

コンビニ食品で補えない亜鉛はサプリメントで

コンビニ食品で補えない亜鉛はサプリメントで

また、のり以外の海藻類にも亜鉛は多く含まれているものが多く、海藻サラダやめかぶを食べることによっても摂取できます。

惣菜コーナーに昆布巻が売られているコンビニもあるため、おかずの一品として加えても良いかもしれません。お味噌汁でも、わかめを使用したものや、海藻を使用したものがあります。茎昆布や昆布を使用したおつまみからも摂取することが出来ます。

海藻類以外に亜鉛が多く含まれている食品として、大豆製品があります。

納豆と豆腐、カップの味噌汁やレトルトの味噌汁はどこのコンビニでも販売されているため、手に入りやすい食品となります。豆腐は調理する以外にも、そのまま冷奴として食べることが出来るため、簡単に摂取することが出来ます。

お味噌汁も、お湯を注ぐだけのものと、電子レンジで温めるだけのものがあるため、調理する時間を取られることがなく食べることが出来ます。納豆もご飯にかけたり、そのまま食べてもおいしく食べることが出来ます。

その他に、卵やそば、チーズにも亜鉛が多く含まれています。そばに関しては、季節によって暖かいそばと、冷たいそばが販売されているため、手軽に食べられて亜鉛を摂取することが出来ます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です