筋トレで身体を大きくするために亜鉛の摂取量を多くする必要はあるの?

筋トレで身体を大きくするために亜鉛の摂取量を多くする必要はあるの?

亜鉛は、体内のタンパク質の合成には欠かせないミネラルの一種で、体内の酵素を活性化させ、免疫力を高めてくれるるスーパーサプリメントです。

亜鉛が不足すると、子供は成長障害や鉄欠乏性貧血になり、大人は 皮膚炎や脱毛症、味覚障害などになります。

亜鉛には男性ホルモンの活性化にも効果があると知られていますので、男性向けと思われがちですが、女性ホルモンの働きを助けてくれる効果があり、バストアップなど女性らしい体つくりにも欠かせない栄養素と言われています。

妊娠中や授乳中の女性は、一日の推奨摂取量より多く摂ることが勧められています。

亜鉛不足にならないためにもサプリメントで摂取を推奨

亜鉛不足にならないためにもサプリメントで摂取を推奨

亜鉛には、この他にも筋肉を発達させるために必要な男性ホルモンや成長ホルモンを生成する働きがあり、筋肉の回復や成長には必要不可欠な栄養素です。そのため、筋トレを行う人にとっては欠かせないミネラルと言えます。筋肉を増強したいと筋トレを続けていても効果が現れない人は、亜鉛が不足している可能性もあるかもしれません。

亜鉛の一日推奨摂取量は、成人男性で15mg/日、成人女性では12mg/日とされていますが、筋トレで筋肉増強をしたい場合は、増やして効果を高めるのもいいでしょう。

ただし亜鉛の摂り過ぎは、免疫力を下げますのでよくありません。日本では、一日の摂取量の上限は30mgとなっていますが、アメリカでは45mgと違っています。これは、体格の違いもあるでしょうが、過剰に摂取して副作用を起こすことがないように注意しましょう。

摂取する効果的なタイミングは、特別にありません。飲んだらすぐに効果が現れるものではなく、効果を得るためには継続して摂取することが大事です。飲み忘れないために、自分で決めたタイミングで摂取することが大切です。

亜鉛の吸収率を高める物質に、ビタミンCやクエン酸などの有機酸と動物性たんぱく質などのアミノ酸があります。これらの栄養素と一緒に摂取すると、筋肉アップの効果がより現れるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です